スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
【新版 色の手帖】
2008 / 02 / 10 ( Sun )
色の名前って,ステキだな~と思うのです。

特に和名。

本に出てくると,その色を思い浮かべますが,

知らない名前がたくさんあって,

その情景が伝わってこなくて,

とても残念な気持ちになってました。

そんなとき出会ったのが,この本でした。



和色名と外来語色名に分かれて編集されています。

その色が表示してあって,

JISの表示,CMYKによる表示,三属性による表示もあって,

色の解説(説明)があって,

さらにその色が表現された文献例なんかも紹介されているのです。


なんかいろいろ書きましたが,

私的には,ただ眺めてるだけでもシアワセキラキラ




で,これを手に入れて,

本を読むとき,ぱっと色が思い浮かぶようになったかというと,

・・・むろん,私に覚えられるわけはないため,

その度(もしくは後から)確認してます。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

21 : 09 : 34 | おきにいり | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ロイヤルホストのパルフェ | ホーム | 台所に立ってしまいました>>
コメント
----

私も、こんな感じの本持ってます!
「源氏物語」が大好きで、古典って着物の色だったり話の端々に色の名前が出てきますでしょ?そういうので興味を持って買って、もう10年以上愛用しています。
最近は日本画に興味があるので、尚更・・・ビーズアクセサリーを作るときにも役立ったりしているのです。
カラーコーディネーターや色彩検定もテキストだけは買ったけど、なかなか手が回らないです・・・
by: 椿 * 2008/02/11 05:40 * URL [ 編集] | page top↑
--椿さんへ--

椿さんもですか(>▽<)!
しかも10年以上!
そうなんですよね,何色と何色を重ねてなんという襲色目とかピンとこなくて。。。
(今の名前と一致しないというのもありますが,雰囲気だけでも)
小説とかでもすごく色をステキに表現しているのに,わからないのも・・・って。
この本が出版されたとき,偶然本屋さんでみつけて,ちょっと値段みて躊躇したけど,買っちゃっいました^^;後悔なしです!

日本画,ビーズアクセサリー・・・椿さんはいろいろ趣味をお持ちなんですね~。
これといった趣味が見当たらない私は見習いたいです。
by: kaori * 2008/02/11 09:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yuruyurubiyori.blog33.fc2.com/tb.php/52-4ab7e2bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。