スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「アンソールからマグリットヘ  ベルギー近代美術の殿堂 アントワープ王立美術館コレクション」
2010 / 02 / 21 ( Sun )
茨城県近代美術館に行ってきました。

茨城県近代美術館1

ちょうど「水戸の梅まつり」も20日から始まって,
美術館の梅もいい感じに咲いています

(↓クリックでちょっと大きくなります)
近代美術館 梅1 近代美術館 梅2 近代美術館 梅3




美術館への目的は,企画展とその関連行事のミュージアムシアター。

企画展は,

アンソールからマグリットヘ
ベルギー近代美術の殿堂 アントワープ王立美術館コレクション

アンソールからマルグリットヘ

このポスターのルネ・マルグリットの「9月16日」が観たくて。
もちろん,他の絵画も素敵でした。
(キュビズムはちょっと苦手・・・)
レオン・フレデリックとか好きな感じです。

「9月16日」はポスターで観るよりすごく引き込まれました。なんでだろ?
しばらく絵の前でじーっと(ボーっと?)してしまいました。
(あまり混んでなくてよかった^^)




ミュージアムシアターは『真珠の耳飾りの少女』でした。



観たかったのに見逃した映画がタダで観られるとあって,
迷わず行っちゃいました!

色彩とか光の使い方とか,映画自体が絵画的というか,とても美しいです。
スカーレット・ヨハンソンのあの色の白さ!!
フェルメールと少女の間のあの緊張感!!
もうちょっと2人の緊張感ある関係を深く描いて欲しいかも
という気もしないでもないですが,とりあえず,満足!!
観にいってよかった♪
歴史モノは当時の生活がどんな感じだったのかを知ることができるのも
楽しみのひとつですね。
特に今回は王宮とかではなく街中の暮らしが描かれていたので,
とても興味深かったです。


映画,絵画と堪能してココロを満たした後は,
もちろんオナカも満たさなくては♪

その辺の話はまた後で。



テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

20 : 43 : 04 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Petite Poele le Musee (フランス料理  プティ・ポワル ミュージアム店) | ホーム | 和のねんりん家 マウントバーム ほんのり〈ゆず〉>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yuruyurubiyori.blog33.fc2.com/tb.php/453-e1bf98de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。