スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
『PUBLIC ENEMIES』
2010 / 01 / 22 ( Fri )
ちょっと話をそらして・・・

観よう観ようと思いつつ,
なかなか映画館に足を運べず(運ばず?)。

そういえば,いつまでやっているんだ?と
いつも行く映画館の上映期間と時間を確認したら・・・

あと1週間もやってない!!
(1/21まででした)

あわてて観にいってきました。
(ホントにいつもいつもギリギリ行動・・・(><))


『PUBLIC ENEMIES』
HPはこちら

『PUBLIC ENEMIES』

歴史モノは時代背景を把握しているかどうかでも
面白さはかわってくるんだろうなといつも思います。

この時代のアメリカに対する知識もデリンジャーに関する知識も
ほとんどもたずに観にいってしまったのは反省・・・

最初のエピソードから仲間思いの一面はしっかりと描かれてました。
でもこのペースで行くと私の好みの映画ではないかな?と思ってたら,
後半,FBIが頑張ってくると,この先どうする!?とドキドキしました。

ただ,デリンジャーの伝記として淡々と描きたいのか,
FBIとの対決をメインにしたいのか,
ラブストーリーにしたいのか,
微妙に中途半端な気がして感情移入しづらかったかも。
(あ,全部盛り込みたかったのか!?)
私の好みとしては,個人の感情とかそういうのが
がっつり描かれているほうが好きなのです。

大衆を気にして誘拐は絶対にしない,
仲間は見捨てない,スマートで情が深いetc.
随所にその要素はちりばめられているけれど,
どうにもうまく一つ一つのエピソードがつながらないような・・・
だから最後のせりふが微妙に浮くというか・・・うまく言えないけど。

しかし,近くにいても,けっこう指名手配犯に気づかないものですね。
ヒヤヒヤドキドキ。

ヒロインが毅然としていて魅力的でした。

ジョニー・デップは相変わらずかっこいい!
『パイレーツ・・・』や『チョコレート工場』のような
メイクバリバリもいいけど,
ストレートに出ているの好きです♪

でも,クリスチャン・ベイルがヒロインをお姫様だっこするところが
この映画で一番かっこよかった気もします(笑)
(どうしてそうなったかはいただけませんが)

渋いオジサンたちがかっこいい映画でもありました^^


いい映画だと思うのですが,
微妙にもやもやと消化不良な感じなので,
DVDが出たら,もう一度ゆっくり観たいな。

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

21 : 50 : 14 | たまに映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<THEOBROMA (テオブロマ) 広尾店 | ホーム | NO MAN'S LAND 創造と破壊@フランス大使館>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yuruyurubiyori.blog33.fc2.com/tb.php/434-f0680ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。