スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
『チェ 28歳の革命』『チェ 39歳の手紙』
2009 / 02 / 22 ( Sun )
私はアメリカ史・中南米史にはとっても疎いです。
あんまり興味を示してこなかったというか・・・
近現代史は特に。
(近現代史はどこも苦手だけど)

なのに,どうにも気になって観ちゃいました。

『チェ 28歳の革命』
チェ 28歳の革命

難しい・・・
「チェ・ゲバラ」という人を名前と「革命家」というくらいしか
認識のない私がいけないんですが。

チェ・ゲバラとフィデル・カストロ以外の人たちの見分けが・・・
皆同じような格好でひげ生やしてて・・・わからないんだよ~(><)

キューバ革命って,こんな話だったのか・・・

もっと勉強してから観にいけばよかったとちょっと後悔。

『チェ 39歳別れの手紙』
チェ 39歳別れの手紙

キューバ革命後,ボリビアでのゲリラ戦から彼の死まで。

やっぱり難しい・・・
(最初あまりに淡々としすぎて,眠気が・・・)

キューバのときとは違い,ボリビアの共産党や農民に受け入れてもらえないゲバラ。
孤立化していく中でも自分の信念を曲げないゲバラ。
あまりにも高潔です。

死の瞬間,何を思ったのだろう?

2本の映画を観て・・・
チェ
ベニチオ・デル・トロ,目がすごいです!!ゾクゾクします。
映画はドキュメンタリーのようにしたかったのか,
物語風にしたかったのか,監督さんは何を訴えたかったのか,
私にはよくわかりませんででした。
(すみません,バカなもので・・・)

ゲバラの死後,どのように反応されたのかも描いて欲しかったかも。

途中から無音のエンドロールにもびっくりです。
どう反応してよいのかわかりませんでした・・・
(いつも音楽とともに余韻に浸っていたので)

でも,「チェ・ゲバラ」という人物には興味を持ちました。
揺るぎない信念を持つってすごい。
「ゲバラ日記」等の本を読んでみようかな。
「モーターサイクル・ダイアリーズ」も観たいな。

自分で善し悪しを判断できるって大切。
教育って必要なのだとも思いました。


とにかく勉強不足の自分に反省・・・

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

17 : 22 : 00 | たまに映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<とんかつ まい泉 のヒレかつサンド | ホーム | またまたリンク追加しました>>
コメント
--良かったよ--

私も無知だけど、良かったよ!!
2作品見たからわかるスケールのデカさもあったし。
淡々とはしてたけど…

私は面白かった!満足!
勝利か死か!

前に、人から
「真実は愛」
と言われたことがあるんだけど。
それがなんとなく、漠然とだけどわかったような気がした映画だったかな。
by: くーま * 2009/02/22 21:40 * URL [ 編集] | page top↑
--くーまへ--

そうだね。私もこの作品は2作品ともに観た方がいいと思ったよ。

私はあまりに淡々としていると逆に考えすぎちゃうのかも。
もうちょっと戦況とか政治の状況をもう少し説明するか,ゲバラの心理をもっと出すとか,どっちかに寄ってもらうともっと映画に入りやすかったかなぁ。
途中からはよかったけど。少し消化不良を起こしたというか^^;

彼の信念の強さは,人への愛情と,知性に裏打ちされたものだというのがよくわかったよ。
by: kaori * 2009/02/22 22:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yuruyurubiyori.blog33.fc2.com/tb.php/234-f2a8aec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。