スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
フェルメール展~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~
2008 / 12 / 05 ( Fri )
ハンマースホイ展のあと,ランチを済ませ,
東京都美術館 の
フェルメール展
~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~
 へ。
フェルメール展 フェルメール展2

HPはこちら

行ってみたら,入場20分待ち。さすがの人気ですねぇ。
腹ごしらえしといてよかった(笑)
いつぞやの40分待ちよりはましさ!

フェルメール展は解説がとてもこまかくされていました。
なるほどねぇと思いつつ,でもやっぱり解説よりも絵に向かってしまう私^^;
途中からかなり解説とばしてきちゃった。


でも,やはり混んでいるので,ゆっくり鑑賞というわけにはいきませんでした。
絵はすばらしいんですけど・・・

バタバタと動き回る中学生らしき男の子たちとか
どうにも各絵画に描かれている犬が気になるらしいおばさまとか(-_-)

ハンマースホイ展を後にしたほうがゆっくりした気分に浸れたかも。

しかし,観終わって出てくると,入り口の行列は見事になくなってました!
うーん。タイミングですねぇ。

最後にはまたもや朝日新聞の号外をGET♪
フェルメール号外1 フェルメール号外2 フェルメール号外3

フェルメール展は12月14日までやってます。
フェルメール展パンフレット

映画「真珠の耳飾の少女」が無性に観たくなりました。
フェルメール展3

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

17 : 30 : 00 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<生パスタ厨房 ぽわる | ホーム | ヴィルヘルム・ハンマースホイ展~静かなる詩情~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yuruyurubiyori.blog33.fc2.com/tb.php/206-d350d913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。