スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
イングリット・フジコ・ヘミング&北東ドイツフィルハーモニー管弦楽団
2008 / 10 / 25 ( Sat )
先週の土曜日,コンサートに行ってきました。
水戸の県民文化センターへ。

イングリット・フジコ・ヘミング

マティアス・フスマン指揮 北東ドイツフィルハーモニー管弦楽団

演目はこちら。
コンサート演目

「皇帝」はいろいろなところで使われているから,聞き覚えあるだろうし,
「交響曲 第7番 イ長調 作品92」は,ドラマ「のだめ」(CM含む)でもよくやっていたから
これも聞きなれた曲なんじゃないかな~。
普段あまりクラシックを聴かない人も,入りやすい演目だったと思います。

私は大好きな「ラ・カンパネラ」が聴けるというだけでうれしいのですが(笑)

正直,私は,
北東ドイツフィルハーモニーを知りませんでした。
フジコ・ヘミングのCDは持っていますが,
彼女の弾く「ラ・カンパネラ」は好きだけど,「大好き」というほどではありませんでした。
でも生で聴けるなら聴いてみたいな・・・くらいの気持ちでした。

なので,ちょっと期待度は低かったのですが・・・

よかったです!!

フジコ・ヘミングがとにかくのっていたように思います。
「皇帝」が力強く,でも彼女らしく軽やかで華やかさは失われない,
すばらしい演奏!!
曲も「ラ・カンパネラ」の前に,予定にない曲を弾いてくれちゃうし,
「皇帝」の勢いがあったからか,
CDや,以前テレビで弾いていたときよりも強い「ラ・カンパネラ」だし♪!
でも,やはり「フジコ・ヘミング」なんです。
(多少音が飛んでたとしても,そんなのご愛嬌)
なんであんなに音が出るのに,しなやかさが出せるんだろう。
軽やかさがだせるんだろう。

そして彼女の演奏に呼応するように,力が引き出されるように,
演奏に熱が入ってくる管弦楽団。
最後の「交響曲 第7番 イ長調 作品92」はすごくよかった。
1曲目と最後では演奏が全然違いましたよ。

アンコールは「浜辺の歌」。
吹奏楽パートの演奏→弦楽器パートの演奏→全員で
と,この演出も見事。

とてもよいコンサートだったと思います。
生で観て聴くことができて,すごくよかった!

終わってみると,
すっごく満足~♪ なコンサートでした。

コンサートパンフレット

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

00 : 30 : 00 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<吾妻鮨 | ホーム | ピッツァリーノ>>
コメント
--よかったね!--

リストのため息だよ~!
オケも良かったねぇv-10
久しぶりの演奏会だったけど、大満足だったなv-238
また何かあったら誘ってね!
by: クーマ * 2008/10/27 09:59 * URL [ 編集] | page top↑
--あれ…--

曲間違っていたらごめんなさい
by: クーマ * 2008/10/27 21:37 * URL [ 編集] | page top↑
--くーまへ--

私も曲名わかんない(笑)

ホント,大満足なコンサートだったねぇ。
行ってよかったよ!!
また惹かれるコンサートあったら行こう!!
by: kaori * 2008/10/31 16:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yuruyurubiyori.blog33.fc2.com/tb.php/195-3e01be7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。